記事一覧

人の子は、安息日にもまた主なのである。

マルコによる福音書2章23節ある安息日に、イエスは麦畑の中をとおって行かれた。そのとき弟子たちが、歩きながら穂をつみはじめた。すると、パリサイ人たちがイエスに言った、「いったい、彼らはなぜ、安息日にしてはならぬことをするのですか」。そこで彼らに言われた、「あなたがたは、ダビデとその供の者たちとが食物がなくて飢えたとき、ダビデが何をしたか、まだ読んだことがないのか。すなわち、大祭司アビアタルの時、神の...

続きを読む

見よ、世の罪を取り除く神の子羊。

ヨハネによる福音書1章29節その翌日、ヨハネはイエスが自分の方にこられるのを見て言った、「見よ、世の罪を取り除く神の小羊。『わたしのあとに来るかたは、わたしよりもすぐれたかたである。わたしよりも先におられたからである』とわたしが言ったのは、この人のことである。★ 昨夜のキングのリマに対する内容を、お聞きして、そうだ自分でもそうしようとお祈りしてリマをしました。「世の罪を取り除く神の子羊」でした。なんと...

続きを読む

( 婦人の )知恵はその家を建て

箴言14章知恵はその家を建て、愚かさは自分の手でそれをこわす。まっすぐに歩む者は主を恐れる、曲って歩む者は主を侮る。愚かな者の言葉は自分の背にむちを当てる、知恵ある者のくちびるはその身を守る。★ 22日のキングのリマです。英語の聖書では、この部分の主語が、woman。女性についてのたくさんのみ言を語られました。今日は、霊界にいかれた榮進様のお誕生日だそうです。素晴らしいお兄様のことを、偲ばれるキングの御姿で...

続きを読む

あなたがたはみな光の子であり

テサロニケ人への第1の手紙5章兄弟たちよ。その時期と場合とについては、書きおくる必要はない。あなたがた自身がよく知っているとおり、主の日は盗人が夜くるように来る。人々が平和だ無事だと言っているその矢先に、ちょうど妊婦に産みの苦しみが臨むように、突如として滅びが彼らをおそって来る。そして、それからのがれることは決してできない。しかし兄弟たちよ。あなたがたは暗やみの中にいないのだから、その日が、盗人のよ...

続きを読む

主の祈り

マタイによる福音書6章9節だから、あなたがたはこう祈りなさい。天にいますわれらの父よ、御名(みな)があがめられますように。御国(みくに)がきますように。みこころが天に行われるとおり、地にも行われますように。★ 雨が続きます。恵の雨でありますように!天聖経 P 472 皆さん、三点が分かりますか。三点。この三点が一つになれる点は、神様とアダムとエバが一つになれる場です。 神様がアダムとエバと一つになれる場は、...

続きを読む

プロフィール

やすなが0053

Author:やすなが0053
サンクチュアリ教会、熊本・安永家庭教会のブログです。
主に証や活動報告をしていきます。