記事一覧

I LOVE ICHIRO MORI

森一郎さんのブログが面白くて、よく拝見させて頂く!!今、彼の提案を実行することにした。宮本君(25歳)が、今月から3ヶ月のインターンシップに参加している。これを皮切りに、青年たちをPAに送り込む!!今回の審判、地震でとても大きなものを得た。2代王様はおっしゃった。審判は善と悪を分立する。2000年、渡米した女性宣教師2000名に対して、“日本人は日本という所有観念を持っているんだよ”と、残念がられるお父...

続きを読む

家庭連合は、キリストの敵‼️

今回の、米国での家庭連合の訴訟を見ると、ハッキリと家庭連合の立つ位置が、キリストに敵対する立場にあることが、鮮明になってきました。これまで、晩年のお父様のみ言を、理解することがとても難しかったです。わけても、最晩年になられると、御自身のことを「龍明」と語られました。何故、そうお呼びになるのか?戸惑ってしまい、何人かに問い合わせたりしてみましたが、誰にも答えられませんでした。これまで、わたしたちは、...

続きを読む

エリコ城は陥落した!

「お父様を削除するという巨大な犯罪を犯した」―2015年1月の「沈黙を破って」の説教以来、2代王亨進様が繰り返し叫ばれた言葉である。今年4月10日、210代先祖解怨祝福式典においても、お父様を捨てた「韓氏オモニの恥ずべき異端」を指摘され、それに「従う人々―家庭詐欺連合の食口たち―を目覚めさせ、王の王である真のお父様、選ばれし血統、王権の権威の下に戻ることができるよう」祈祷された。■すべての結論は、ここ...

続きを読む

聖霊によらなければ見えないキリスト

亨進様の3月6日付け説教の要旨が記載されたリチャード・A・パンサー会長のメールが3月8日に届いた。「天国は完全な人が集まってつくるところではない。不完全な人々が、問題や論争を隠すことなく、正直に向き合って解決しながらつくっていくのだ。」という内容は、既に日本語訳が公開されているので、読まれた方も多いにちがいない。遥か彼方に見ていた天国建設の道筋が現実に示されるようで、嬉しかった。これとは別に、もう...

続きを読む

嘘つきは家庭連合の始まり

嘘つきはドロボウの始まり。小さい頃、親たちから散々聞かされた戒めだ。正直であること、誤ちを犯したら弁解せずに、きちんと謝罪すること!!誤ちは誰にもある。問題は、その際の対処の仕方である。言い訳をしない。責任を他になすりつけない。日本人として潔しとする心得を叩き込まれたものである。翻って、家庭連合時代を振り返ると、嘘をつくことが常態化していた。会議の度に、出来もしない目標を「やります」ということから始...

続きを読む