記事一覧

2週間ぶりの寺中礼拝

今日のレポーターは坂口利伸さん。久しぶりの寺中聖殿の礼拝だった。全部で23名。今日の説教は、ヨナニムの証と「光は闇に勝つ」だった。ヨナニムの証で一番印象に残っているところは、自分と一緒で「誰も自分の自己中心、エゴを指摘してくれない時にも、神様が良心を通して教えてくれる。」というところだ。そういえば、卒業していく子供たちのアルバムに、お父様のみ言「良心は父母よりも先に、師よりも先に、神様よりも先に知...

続きを読む

第一回朝の青年訓読会

こんにちは。ゆうすけです。今朝、第一回の青年訓読会を実施しました!参加者は、私(26歳)を含めた平均年齢23.5歳の6人という、非常に若々しいメンバーでした!そもそもこの訓読会の発端は、最近の朝の訓読会で訓読していた「宇宙の根本」というみ言が祝福を控えた青年にとって核心的なみ言であると感じたからです。今の世の中は、性の乱れが顕著であり、お父様は常々警告を発せられてきました。宇宙の根本では、生殖器についての...

続きを読む

久しぶりの山歩き

本日は土曜日、本来は教会でのセミナーの日。ですが、今日はなんと❗セミナーとして、山歩きを井上牧師が企画してくださり、大矢岳と大矢野岳に登らせていただくことになりました!実は、今日は朝から雨の予報。山は行けるのだろうか、と心配していたら、朝から雨は降らず、止んだまま。予報が変わっていたのです❗そしてもう一つ驚きがありました。普通ならめったに参加しない若者メンバーが、こぞって参加するではありませんか!!緒...

続きを読む

古川家庭教会の今

1月25日(月) 前日からの冷え込みで家の前は一面の銀世界となった。仕事も学校も休んで家族4人で訓読会をすることに。まずは讃美。聖霊来たれりなど3曲を大声で讃美する。何だか気が上がってきた。そのまま天国を開く門を最後まで訓読する。引越して初めて全員でゆっくりとみ言に、神様に向かう時間が持てた。何と満たされた時間だろうか。雪に感謝!フッと啓示が降りた。そうだ、井上牧師様を夕食に招待しよう‼︎これまで言い表せ...

続きを読む

登志江の話

今年一番初めに頂いたみ言 『主は生きておられる』それから書き留めておいたリマに目を通してみると『私は生きている』『私に従ってきなさい』『神、我らと共にいます』『私のすべての言葉に耳を傾けよ』どのページを開いても同じ内容である。繰り返し何度も私に与えて下さる昔は神様が解らず、心情的に捉えるのが難しかった私に聖書のみ言を通して実体的に教えて見せて下さる。先日の『讃美の武士』の説教の中でも、お父様を讃え...

続きを読む

水曜日訓読会in吉岡家

昨日より、今日の吉岡家(母)の訓読会を、どのように進めようか、どのみ言を準備しようかと、お父様に尋ねてました。最近は3時間チャート中心に訓読会を組み立ててましたが、腰が痛いとか、お尻に床ずれができていて痛いなどといった理由で、中座していました。何かが違う...そんな時、教会長より「最近、お母さんの訓読会に、お母さんの話が出てこなくなったね」との指摘を受け、確かに..と思いました。お父様をこよなく愛す...

続きを読む

楽しいことは発展する!

総務の井上です。2016年になり、1月も残りわずかとなりました。時間が経つのは本当にあっという間ですね。今日は中心メンバーが集まり、朝の会議にて、1月の出来事を振り返りつつ、今後の活動について思案。今月は本当に濃い1ヶ月となりました。新年会から始まり、幹部会やバイブルスタディー、新しい方々との出会い、家庭教会ごとの礼拝などなど…他にも書ききれないことがたくさんありました。しかし、どんな些細なことでも、一...

続きを読む

いのちの木にあずがる特権を与えられ―

夕刻、多勢の食口が会場から出て、バス停の方に向かっている。郊外の、ある大きな集会場で家庭連合・統一教会のイベントがあり、終了後のことであった。私も、会場にほど近いバス停に向かって歩いていた。そこに一台のバスが停まっていて、乗ろうとすると、ある人が近寄って来て、整理券と、統一マークのバッジを渡してくれた。バッジには、何故か豆粒ほどの赤黒い印(しるし)が付着していて、それを、服の襟に付けた。バスには既...

続きを読む

雪の中の日曜礼拝

30年ぶりといわれる大寒波が九州地方を覆い、我が庭は真っ白の雪景色。積雪5cm。今日の礼拝は、家庭教会ごとの実施となった。このような形式は、初めてではないだろうか。記憶にない。進め方を、井上牧師から連絡を受け、近くの食口5名が集まって、礼拝を行った。家庭礼拝である。まず、井上牧師から強調されたのは、「賛美してください。」ということであった。神様やお父様、キリストや亨進様を賛美できる礼拝にしようと思...

続きを読む

パワフル・シルバー訓読会

今日のレポーターは坂口裕子です。今年から新たにシルバー訓読会を開くことになりました。毎週土曜日午後1時から、エデンホームにて、参加者は岩本さん(78)、古川喜代美さん(71)、三輪幸子さん(68)、井上やい子さんと、私の5人でスタートしました。上記3人のシルバー会メンバーは、昨年3時間チャート、100回を制覇した、強者ぞろいです。字が小さい為、全て拡大コピーし、難しい漢字にはかなを書き、私たちの3倍程の時間をかけ、1...

続きを読む