記事一覧

娘の誕生日 2

大変 失礼しました。
昨日は、一日中先祖解怨 祝福の恩恵に、浸りきっていました。

ブログの続きです。

異動のたびに、転校につぐ転校、本人もかなり苦労したと思いますが、
ついぞ学校での愚痴めいたことは、聞いたことはありませんでした。
中学校では、ソフトテニスに熱中してました。

高校の時、ショッキングな事件がありました。
夕方、突然 先生から携帯に電話がはいりました。
「娘さん、帰ってますか?」
「いいえ、まだです。何か、あったのですか?」
「実は、高校生の子が殺されました。犯人は逃走中です」

娘の通う隣の高校の女子生徒が、被害に遭っていました。
2年生 娘と同級。
期末テストの期間中、早めに帰宅して、自宅で男に殺害されました。
犯行後バッタリ祖母と妹に鉢合わせになり、
顔を見られ似顔絵がつくられ警察も徹底して捜査しましたが、未だ未解決です。

その日は、娘が帰るまで、気が気ではありませんでした。
少し遅く帰宅した娘の顔見た時は、心底ほっとしました。

警察は、娘の通う高校にも、捜査に来ました。
犯人はあきらかに若い男です。
交友関係のことで調べに来た様子でした。

それから、しばらくは下校時に迎えに行きました。
もちろん校門まで迎えに行くと、娘が嫌がるので、ほどよいところで車を停め、
さもちょうど今通りかかった風を装うって、車に乗せて帰りました。
通学路は坂道が多く、その坂道もアップダウンが激しく、
また通学時間が長くかかるところでした。

娘が、我が家にやってきてくれて、一番嬉しかったのは、
神様がエバを、どんなに愛されたかを、娘を通して教えていただいたことです。
お父様の教えてくださる統一信仰の妙味が、ここにあります。
実生活の中で、実体をとうして心情世界へ導いてくださる。
実に 実に、ありがたいことです。

「祝福って、いいよね。お父さん お母さん見て、そう思う。」
これが、娘からいただい最高の言葉です。

さぁ、サッちゃん。次は 貴方の番だよ。
祝福を受け、実生活の中で、たくさんの愛を体験して幸福になりなさい。

先祖解怨 祝福の恩恵が、後孫にどれほど注がれるだろうかと思ううち、
誕生日が重なったこともありまして、
神様に感謝する心で、娘 明佳のことを認めました。
ありがとうございました❗️
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント