記事一覧

先祖解怨 祝福の証 1 (古川喜代美さん)

今日 水曜日は、吉岡良子さんの訓読会。
昨日退院したばかりの良子さん、
元気に皆を迎えられます。

今日の参加者は、ゲストとして古川喜代美さん、三輪幸子さん。
あとレギュラーメンバーの、
良子さん 緒方さん 三厨さん 孫娘のゆきなさん。

訓読途中から泣き出される古川さん。「どうしたの?」
尋ねると、
「お母さんを、ずうっと忘れて生きてきました。」
聞いてみると、今年71歳になられる古川さん、
中学生の時、お母さんを亡くされたそうです。
お父さんまでなくされ、それからは生きることに精一杯で、
お母さんのこと すっかり忘れてしまったようです。

「今迄 お母さんのこと、忘れて生きてきた。親不孝だった。
良子さん見てたら、急にお母さんのこと思い出して…」
まさに号泣でした!

これは、210代先祖解怨 祝福の恵みです。
「お母さん❗️お母さん❗️」と泣かれる姿に、
霊界でお母さんが喜んでいらっしゃるのを感じます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント