記事一覧

証 7 続.2回目の礼式

今日は、210代先祖解怨 祝福のお祝いが、
お昼一品持ち寄りで催されました。
参加者は15名。
皆気合い入ってました。味の饗宴。
それはそれはいろいろでました❗️
なかには、本人は仕事で参加できないので、
せめて料理だけでもと手作りの料理のみの参加者も数名。
その人たちの料理のまた美味しいこと❗️

なにより嬉しかったのが、新規の参加者が来教されました。
吉岡さんの職場の同僚、28才の独身女性Yさん。
自分から連れてってとお願いして来られたそうです。
もちろん、礼式に参加です。

一昨日の礼式に、多くの霊人が押し寄せ、
私にとっては忙しい中にも、感動と驚きと感謝の礼式でした。
その続編が、今日の礼式レポートです。(また坂口デス)

「聖霊来たれり」を歌っていると、
王冠を被られマントをお召しになった大きな亨進様が現れ、
私たちに沢山の光を降り注がれます❗️
その光が、本当に心地良く、嬉しくなってきます。

참부모님太平聖代 を繰り返し唱えていると、
初めは無の境地でした。と、突然 熊本バンドの方々が、
「Yさんを連れてきた。約束を果たした。」
その時、思い出しました。
何年か前、熊本バンドの礼式のため、花岡山へ行きました。
式の最後に、井上牧師が、
「自分たちは、神の国創建のため
再臨主 真の父母様より任命を受けた氏族メシヤである。
あなた方に命ずる。後孫を我らのところに、連れて来なさい。」
強い口調で命令されたことを、思い出しました。

あ~!! だから、今日 この娘さんは、此処に導かれてきたのだな!
と、とても納得しました。

そうこうしているうちに、今度は大きな大きなお父様が来られ、
参加している私たちに向かって、聖水をかけられます。
お父様の愛に包まれ、涙が止まりません❗️

一昨日と今日の礼式、
どこまでが霊界で、何処からが地上界が境目がわかりません❗️
そんな気分です。
新しい人が、向こうから訪れ、
霊界が強く働いているのがわかり、すごーいと思いました。

お父様 亨進様 国進様
心から感謝申し上げます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント