記事一覧

我が家の2015年重大ニュースは妻です

 昨日、驚いた。
第3次訓読3日路程の初日に、
各家庭の重要ニュース3点を挙げてくださいとの問いに、
最初に応じてくださったのが吉岡さん。
その吉岡さんの返答が、
今回のタイトル“我が家のニュースの1番目が妻の変化です”

これまで妻が変わってくれることを願ってきました。
3つ目です。
1つ目に、私が小学校時代から信仰してきた、救世教。
妻は見向きもしませんでした。
次が統一教会。
祝福も受けてくれ、訓読もしていましたが、中身が変わりません。
何か私が話すと、
“なーんねあんた、それは違う。こうでしょう”と、いつも否定的反応。
ですから衝突が絶えませんでした。

ところが、サンクチュアリになってから、
聖書の学びを通して、リマを通して、いつの間にか変わっていました。

神様の前に対象の位置に立つというか、
私が否定的な事を言っても、
以前はそれにいちいち、“こうでしょう” “ああでしょう”と、
指示めいたことを言っていたのですが、
今では聞き流してくれるというか、
神様がそういう私のことを導いてくださるのを信じてくれ、
待ってくれるようになりました。
だから楽しいのです。

妻に正直にあれこれ話していると、いつの間にか変化が起きてます。
娘たちも変わってきました。
神様が娘たちに役事してくださっているのが見えるようになりました。
職場でもそうです。
初めて職場から教会へ導いてこれた人も、
私が全く意識した人ではなかったのです。
妻とあれこれ交流するうちに、周りがどんどん変化していきます。
こういう妻との交流の楽しさを味わえたことが、
今年一番の収穫です。

神様の血統マンセー!!!
三大王権、感謝感謝!!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント