記事一覧

訓読家庭教会活動報告~大山・文家庭~

訓読家庭教会活動報告

大山博之

皆さん、こんにちは、初めて投稿します。
我が家庭は、天地人真の父母定着実体み言宣布の中で、


真のお父様が遺言として残された、
八大教材教本の訓読が重要という事で、家庭訓読を始めました。
最初のうちは、条件的にという思いがあり、
なかなかみ言が入らなかったというのが、事実です。

しかし、亨進様が語られた、沈黙を破ってという説教をはじめ、
聖書を中心に語られる説教のみ言と、真のお父様のみ言を訓読していくと、
正に、今が終末であり、地上天国、天一国が実現する時である事を実感します。

というのは、真のお父様が聖和されて3年を過ぎ、天一国憲法が制定後、
特に先日、210代先祖解怨、祝福式を行って下さった前後に、
私の周りに様々な変化があった事を通して、
真のお父様が聖霊として実生活の中に来て下さっている事と
絶対善霊の皆さんを主管して、特に、二世達に働いておられる事を感じる事が出来るからです。

我が家庭訓読会に、古川さん家庭が、参加される事になりましたが、
その初日に、私の父親が亡くなって、ベッドに横たわっている夢を見ました。
インターネットで調べて見たら、肉親が亡くなる夢を見ると、
いいことがあることの前兆だという事のようで、その直後に、先祖解怨されたので、
堕落世界から救われて、新たに重生された恩恵にあずかるという意味があったのでは、と思いました。

そして、安永教会で、先祖解怨祝福式の祝勝会(餅つき)の次の日、
古川英児さんと共に、私の実家に行き、パール柑の収穫をしました。
実家に着いてみると、以前は、重い霊界で、具合いが悪くなった事もありましたが、
何か、軽い、明るい霊界に変わった事を感じた時に、
先祖の皆さんが、喜んでおられるのだなあと思いました。

聖書の、へブル人への手紙第11章1節に、
信仰とは、望んでいる事柄を確信し、まだ見ていない事実を確認することである。
とありますように、み言を訓読し続ける事で、
いずれ訪れる天一国が、実現された時に、相応しい自分となり、
生きたみ言を自分の物とし、自分自身が変わり、家庭が変わる事により、
周囲が変わり、より良い方に、変わっていく事を通して、
あっ、これが聖霊の役事なんだ、本当に救われたんだ、
み言によって産み変えられたんだと実感出来る時、
み言訓読が、命の源泉である事を確信出来るし、
天一国が、実現された時に、相応しい自分になり、家庭になり、
社会になるという事を確認出来るんだと思いますので、
更に、基台を組んだみ言訓読を続けて、
二代王、亨進様、三代王、信俊様を中心に、
いち早く天一国が実現されるよう、願ってやみません。
真のお父様の勝利圏と、真のお父様の聖霊の恩恵と、
絶対善霊の皆様の恩恵に、心から感謝致します。
皆様、共に、キリストの王国に向かって、邁進しましょう




私の一句
「優しさは、おいしくなあれの、調味料」

妻の、文 慶子です。
サンクチュアリ教会になった事を、真のお父様と亨進様に感謝致します。

私達の家で訓読を、古川さん家庭と、那須さんをお迎えして、
再出発する事になりました。本当に感謝です。
多人数で、訓読すると、こんなに霊界が違うんだなと思いました。
霊界も明るくなっていると感じています。
本当に御先祖様と、お父様が共に喜んでおられると思います。
家庭の中でも、笑いが、多くなりました。
古川さん家庭が訓読会に参加して復興される姿をみて、お互い復興します。
この全てを、真のお父様の三代王権に、感謝します。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント