記事一覧

古川家庭教会報告

古川英児です。

今年は古川家にとって大きな恵みの年であったと思います。
家庭3代でサンクチュアリ教会につながり
又一緒に住めるように旧安永教会を与えて頂いて心から感謝です。

12月27日、家庭訓読の中で与えられたみ言が
「愛の中に生まれ愛の中に育てられ愛を残して行く」でした。
本当に心が癒されました。
横にいた娘が、
「英児さんわかりましたか?人生の目的はここにあるのですよ」と、
まるで井上教会長が直接語られてる感じでした。

以前頂いた色紙のみ言がまさにこれで、
7年前の同じ日、12月27日に頂いたものでした。
与えられた時12月に引越して改めてみ言に気付き、
又亨進様ご夫妻と一緒に映った家族写真も出てきて、
お父様が準備して下さっていた内容がここにあったこと、
聖霊の役事だと実感することができました。

まだまだ不足な私ですが、
精誠を積んで神様に親孝行できるよう頑張ります。
本当に全ての恵みに感謝します。
ありがとうございました。




『時と場所に導かれて』
古川育子

女メシヤ発言に疑問を感じて
今年6月、安永家庭教会の門を叩く。

2代目王、亨進様のみ言によってお父様の元に戻ることができた。
家庭連合を脱会してサンクチュアリー教会入会。
本当の信仰生活がスタートした実感!

安永教会の兄弟姉妹は神様の訓練を受けて、
心情世界がとても深く又お父様と近い。
自分が内的成長も無いまま、
堕落性を育ててきた今までだったことがよくわかる。

井上教会長が油注ぎを受けられて更に霊界がスピードアップする。
12月6日、210代先祖解怨祝福、喜びで涙が止まらない。

思いがけない引越し、母と3代で住める環境を与えて下さった。
夫が訓読家庭教会長に任命され、週1回朝の訓読会が始まる。
怒涛のようなスピードで次から次へと神様の愛が降り注ぐ。
本当に感謝

色んなことを気づかせて頂く。
例えば引越しで、テレビが映らない。
前日迄良く見れてたとのこと。同じ場所なのに見れない。不思議だ。
朝の訓読会に出かける時、鍵が廻らない。
アレッ昨日まで使ってたのに。全ては何か意味があるのか?

朝の訓読会でブログの記事を3日以内に書くように言われる。
私は予定していた事を片付けてから書けば間に合うと思っていた。
しかし安永教会の兄弟姉妹は違う。
すぐに神側の事を片付けて自分の事をする。
あっそうか!気付かされる。しまった、これか

家庭連合では当たり前のことがここでは違う。神様優先
誰に言われるでもなく自然に身についている。
みんなの姿を見て教えられる。本当に神様が生きて役事される。

大山家庭での訓読会に参加するようになって、
位置に働く神様を実感する。
ご主人がとても頼もしくみ言を語って下さる。
妻のキョンジャさんは情の世界を普通に話して下さるが、
何気ない話動の中に神様からの答えがいくつもあって
本当に気づかせてもらう事ばかりだ。神様の計らいに感謝しかない。

組織信仰の家庭連合と違って、各家庭に神様が役事して下さる。
本当に全く違う愛の世界がそこにある。
サンクチュアリーにはお父様がいらっしゃる
チャンプモニムオンマンセ〜
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント