記事一覧

家庭教会を愛する食口たち②

今回は総務の井上が担当致します。



今日の早朝訓読会で、三代王権のブログから、
この道どの道のブログ主さんが日本語訳してくださった動画である、

今後、全部、私ががしてきたことを代わりに任せよう
<日本語字幕>(韓国語 2008.4.16)


を視聴しました。

お父様が語られた貴重な映像を観ながら、
やっぱり神様とお父様に繋げてくださる方は
亨進様しかいらっしゃらないなと改めて感じました。
まだ観られていない方はぜひ観てみてください。



今日は朝から自主的に
一瀬さんとゆきなさんが訓読をしに教会に来られました。
今3時間チャート40回訓読を目指して頑張っているゆきなさん。
数日前22回目が終わったと聞いたのに、
「今日はもう25回が終わりました!」と、良い笑顔!
私もなんだか嬉しくなりました^^

10時から文慶子さんが来られ、
美味しい韓国料理を振舞ってくださいました!






(写真右から、慶子さん、一瀬さん、ゆきなちゃん、井上牧師夫妻)

慶子さんの韓国料理、本当に美味しいんです!
我が安永家庭教会の名物といっても過言ではないでしょう!
慶子さんに胃袋を掴まれている私としては、
是非とも一度皆様に食していただきたい!と思っております(笑)
アツアツの鍋とチヂミをいただき、
身も心もあったかくなりました(*^^*)


当たり前のように教会に来て、訓読をしたり、料理を作ったり、
我が家のように教会を愛してくださる食口の皆さん。
お父様はきっとこんな関係を願われていらっしゃるのだと思います。
本当に本当に感謝です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント