記事一覧

실로암(シロアム)讃美

*文慶子通信*



昨日、1月21日は、霊の子・悠さんの誕生日。
韓国料理を作ってあげることにしました。
家で準備する時に、自然にシロアムを口ずさんでいて、
歌いながら作りました。

夜、一緒にビビンバを食べるときに、
いつもと違ってすご〜〜く美味しかったです。
自分で作ってこんなにおいしくいただいたのは、お久しぶりでした。

悠さんも三厨お姉さんも、オイシーオイシーと言いながら食べてくれました。
三厨さん(60歳)は、2人分をペロリとたいらげました。
2人とも喜んで食べる姿に、こちらまで嬉しくなりました。

そして、今日セミナーで賛美の武士の御言を訓読して、
何故昨日あんなに美味しくできたのか、理由が解りました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント