記事一覧

水曜日訓読会in吉岡家

昨日より、今日の吉岡家(母)の訓読会を、
どのように進めようか、どのみ言を準備しようかと、
お父様に尋ねてました。


最近は3時間チャート中心に訓読会を組み立ててましたが、
腰が痛いとか、お尻に床ずれができていて痛いなどといった理由で、中座していました。

何かが違う...

そんな時、教会長より
「最近、お母さんの訓読会に、
お母さんの話が出てこなくなったね」との指摘を受け、
確かに..と思いました。



お父様をこよなく愛する母

「お父様」と言っただけで、言葉を詰まらせる母

「お父様」と耳にするだけで、涙を流す母


本当に そうだ! と、気づかされました。


今日の訓読会のテーマは「お父様」
参加した食口は、全員で7人。
今日はキリストを讃美することから始めようと、
全員で『したいまつる主の』を讃美しました。

すると、もうその時から、母の目には涙が溢れていました。
初めて聞く讃美歌だと思いますが、
そう思うと、背後を感じずにはいられません。
お父様を待ち望んでいた霊人たちも、
共におられたのでしょう。

讃美歌を讚美して、三代王権ブログより、
「夜の神様から来られた真のお父様」の映像
「真のお父様」を、iPadを活用して、見ました。

すると、もうそこは、涙、涙です。
参加していた食口の目からも、大粒の涙が...
慕わしくてどうしようもない世界でした。

父によると、昨年の暮れ辺りから、
少し母の様子が変だと。
痴呆が出てきている様子だと。
確かに、何かの拍子に表情を伺うと、無表情になる母。

でも「お父様」のみ言や、映像を見ていくにつれ、
正気を取り戻し、
「お父様みたいに苦労をされている方はおられない」と、
涙声で話し出しました。
お父様、メシヤの威力は凄まじいものがあるなと
実感させられました。

母曰く
「霊界にいったら、お父様に会えるどか?」と。
(霊界にいったら、お父様に会えるだろうか?)

勿論!!
お父様の権威に戻る為の祝福を受けているから、
霊界にいったらサッ!と会えるよと。

「私(母)が先に霊界にいって、
父ちゃん(父)が後から来ないと、霊界を案内できないし、
お父様のところに連れていけないから」
と、話してくれました。

こんなに死後の事を楽しく話す老人たちが、
この世にいるでしょうか。
いつまでも長生きしたいと、
病院に通うのが日課のようになっている方々が殆どです。

そう思うと、本当に、お父様に出会えたことが、
母にとっては、最高の宝物であると思います。

体が不自由になっても、年老いても、ボケても、
母みたいに、いつまでもお父様を慕い続けられる女性でありたいなと思いました。
母みたいになるには、まだまだ修業足りない娘でありますが...頑張ります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント