記事一覧

久しぶりの山歩き

本日は土曜日、本来は教会でのセミナーの日。
ですが、今日はなんと❗
セミナーとして、山歩きを井上牧師が企画してくださり、
大矢岳と大矢野岳に登らせていただくことになりました!

実は、今日は朝から雨の予報。
山は行けるのだろうか、と心配していたら、
朝から雨は降らず、止んだまま。
予報が変わっていたのです❗

そしてもう一つ驚きがありました。
普通ならめったに参加しない若者メンバーが、
こぞって参加するではありませんか!!
緒方家のゆうすけ君、きょーちゃん、そして吉岡家のゆきなちゃん!
山歩きでこんなに若者が集まったことは今までなかったはず。
愛の神様に感謝して、みんなで楽しく行かせていただきました❗


途中の車中、 なんと、美しい雲海に遭遇。





山歩きの最中でも、柔らかい山の土を踏みしめながら、
雨上がりのスッキリとした空気に淡い青空、雲海と、
浮かび上がった山々の山頂を眺めることが出来て、
心から元気になりました。



吉岡のお姉さん、井手さんはおおはしゃぎ。
途中に出会った立派なブナの木になんと登ってしまいました❗


膝が痛いのに、古川郁子さんも自ら旦那さんと参加。
お父様は食口皆を愛しておられるんだなぁ。
癒しの一時をいただいて、お父様本当にありがとうございました。




さて、最近の青年、気合いの入り方が違います。
現在、御船:坂口家庭教会では、
天聖経 : 宇宙の根本の訓読をしています。
おかげで、最近は生殖器の重要性をひしひしと感じるようになりました。
今まで恥ずかしさを感じていた、生殖器。
それこそサタンに主管された思いがどこかにありました。
その思いに、悔い改めと、純潔を守ること、
生殖器を守っていく心情を訓読会を通して、いただくようになりました。

青年会、青年同志でやりたいこと。それは、訓読会❗
とにかく青年自ら、訓読会をしたい!という思いが
ものすごく強くなりました。
青年は宇宙の根本を何度も訓読して、学ばなければならない。
壮年の年代の感覚と、若者の感覚は違う気がする。
と緒方さんは言われます。

血を流して私を救ってくださったお父様、
お父様に従い道を築いてくださる教会食口の皆さん。。
何も自慢するもののない私なのに、
そんな私達に未来を託してくださるから、
本当に、訓読の伝統を自ら実践していかなければ❗

青年リーダーゆうすけ君は、
朝の訓読会を青年でやりたい❗と進み出てくださいました!
青年祝福準備の精誠として、
日曜朝5時から訓読会を、いよいよ明日から開始します!
皆意識が高く、対象者全員が参加することになりました。
お父様の天の伝統を残していける、
誇らしい私達となっていきたいです。




青年会の竹元望でした(^^)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント