記事一覧

ノアの妻からの脱出

3億6千万双既成祝福吉岡登志江55才

48人のうちの1人です!

私は義妹(緒方)の誘いを受け1996年に統一教会に入会しました。主人も1998年に妹(緒方)より伝道されました。
義父母も同じように伝道され4億双既成祝福を受けています。
我が家は義父(82)義母(80)と娘4人の8人家族です。

当時、私は主人の自営業の不振や嫁姑問題、子育てと心身ともに疲れて原因不明の病気になってました。
入教し、神様を信じればいいものを、問題が山積みになっても神様を信じきる事の出来ない私は次第に足が遠退き、気づけば10年以上過ぎてました。
義父母との関係もギクシャクし、夫婦関係にも溝が出来、娘たちは勝手なことばかり言って、
「もうダメだ!家を出よう、離婚しよう!」
そう決意した日に姑が脳梗塞で倒れました。2009年2月14日の事です。
左半身不随になった義母は、言葉も出なくなり表情もなくなりました。
元気な時は情にもろく気性の激しかったあの義母がこんな姿になるなんて…ショックでした。

そんな時義妹が「お姉さん、ばあちゃんのために家族皆で祈って、訓読してみない?」と言って、天国を開く門を持ってきました。
家族みんなが揃う月曜日の夜8時から訓読会を始めていきました。
それから奇跡は起こりました
入院していた義母に、少しづつではありますが表情も出てきて、言葉も出るようになり、退院できるまでになりました。
退院してからは、当時19才の次女が献身的に介護をしてくれました。本当に助けられました。
バラバラだった家族はいつの間にか訓読をする中、一つの方向を向いていました。

その年の12月、井上教会長が氏族メシヤを出発されました
年が明け、朝の訓読会にも参加するようになり、義母も日を追うごとに素晴らしい回復を見せてきました。
ディサービスに通いながら(車イス、要介護5)我が家での週1回の訓読会を楽しみにしながら、3時間チャートを片手で虫メガネを持ち、100回訓読勝利しました
ぼーっと朝方していても、み言が入ってくると目がシャキーンとなる義母です!
その間、骨折3回して入院もしましたが、寝たきりになることもなく日に日にパワーアップしていく義母です!
神様の役事としか言いようがありません。
病院の先生も驚かれています。

義母はどんなに苦しく辛い時でもお父様を離さず祈り、感謝し、み言に涙する人です。
私もそんな人になりたいです。
昔は、神様がわからず不信仰で自己中心的な考えしかできず…正にノアの妻です!
でも、サンクチュアリ教会に移行して、お父様の元に帰る祝福を受け(義父母も一緒に受ける)眼が開きました
聖書を学ぶ楽しさ、聖歌を歌う喜び、聞けば心に響き渡り、み言には感動を覚えます。
今、義母は要介護3になり、私の作った料理を美味しい、美味しいと言って笑って食べてくれます。
その姿を見る時、昔あったわだかまりはいつの間にか消え、母が愛おしく、可愛くみえてきます。
あの日、脳梗塞で倒れたのは、家族を一つにするために犠牲になってくれたのだと感謝の心でいっぱいです。
まだまだ未熟者で神様からの訓練を沢山受けなければならない私ですが、メシヤとしてこられたお父様の代身者であられる亨進様に侍っていきたいです。
また、侍っていけることが幸せだし喜びでいっぱいです。
これからも幸せの輪が広がっていきますようにお祈りします。
井上教会長、安永家庭教会の皆さん、これからもよろしくお願いします。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント