記事一覧

何の御用?返り討ちだー!

祝福4億双 坂口家庭教会



 先日、突然熊本教会の壮年部長と副婦人部長ご夫婦が我が家に来られました。びっくりしたのと同時に何しに来られたのだろうという思いが即座によぎりました。しかしすぐに思い当たりました。(刺客?偵察?)
「お久しふりです。先生達が脱会されたと聞いて、その本当のところをお聞きしたいと思いまして。」とのことでした。家庭連合としては、危機感を持って探って来いとのお達しがあったのかも。

 早速安永教会が氏族メシヤをスタートしたいきさつから話し始めて、なぜサンクチュアリなのかの核心に入っていきました。すると、T氏曰く、「キリスト教もいくつもの教派に分かれていて、世界には4大宗教があるが、お父様は最終的には一つに統一されていくから、それはそれで認めていきましょう。」とか「神様は二性性相で天の父母様で二人おられて神様だと思います。」とよくわからない持論を展開。

ただ、「家庭連合ではお母様を独生女と位置づけたり、天聖経や家庭盟誓を勝手に変更したりしています。中でも、血統問題となる絶対性の内容が新しい天聖経から削除されていることは、お父様をまた原理を否定する動きであり、到底認めがたく、サタンの教団と化していると判断して、亨進様のサンクチュアリ教会に移行したのです。」「お読みになっておられるからご存じでしょう?」と伝えると、「それは重要な内容ですから、、、、。」とごまかしながら、中身は読んでおられない様子が見え見え。

したがって、家庭連合は天国に行くどころか、行き先は地獄であることに気づかれていないのです。お父様を否定していることに気づかれていない。すなわち、霊界におられるお父様の悲しい心情、痛恨の念を理解されていないようでした。最終的には、「お父様のみ言に帰ることが一番でしょう。氏族メシヤ活動では訓読を重要視して原理の学習をしてきました。常にお父様に軸を合わせながら活動してきました。」さらに、「現在は聖書のセミナーも開いて学んでいます。」と伝えると、すっかり聞き入られ、亨進様の素晴らしさまでも称えられました。それと、T氏は食口の取り合いはやめましょうという申し合わせ?をしてきました。助っ人の緒方さん、「古い人は、受け付けていません。ほとんどが新しく伝道して増えた人たちばかりです。」と援護射撃。

 T氏家庭は、私たちよりずっと先輩家庭ですが、お父様や神様から後押しされながら、何もおそれることもなく、やりとりを主管してくださった感じがしました。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント