記事一覧

セミナーで興奮!したこと

<その1>

「主はいのちを」を讚美した後、
歌詞の中にある
“ゆたけきたまもの”とは、
神様の種、お父様の精子だ!!
と井上牧師から説明を受けた時、
心にズド~ンと落ちる音がした。

あ~そうだったんだ。
なんとすごい!
なんと明快な!
なんと感謝か!
これが絶対性だあ~

と、感動と興奮で、涙が溢れました。


<その2>

バイブルプロジェクトの中の
“God's Holiness”の動画で、
エゼキエルの事があり、
神殿から流れ出た水が地上に流れ出て、
この地上の全てを清めていく、という場面。

この流れる水が神様の種であり、
その種を頂いた青年たちが
世界中に広がっていく!
そして、天一国完成!

今、まさに二代目王・亨進様を通して、
お父様の精子が真なる青年たちに与えられ、
これから、どんどんこの地上に広がっていく!

だから神様とお父様は、
これから青年たちにスポットライトを当てられていくのだ!
私たち親の世代は、その肥やしになればいいのだ!
おばちゃま達は、そのために頑張っていくよ~♡

「少年よ、大志を抱け」もいいけど、
一番大事なことは
「青年よ、お父様の精子を抱け!」
これでしょ!!



<おまけ>

セミナー終了後に、井上牧師と緒方さんが、
皆をいい所に連れて行くよ♡と言われ、
近くの家の庭に連れて行ってくれた。

家の門の前に着くと、息を飲んだ。
庭いっぱいに、しだれ梅が見事な花を咲かせ、
キラキラと輝いていた。



家主のおじいちゃんが、これまた超いい方で、
自由に庭を見せてくださる。



「木が欲しがっているものを察知して、
時に応じて与えれば、その花はよく咲く。
夫婦も、妻が欲しているものを与えていけば、
その家庭の子は、いい子が育つ!」
名言であった。

花も人も素晴らしい家であった。
心が豊かになり、
本当に素晴らしい時間を与えていただいた。


今日は待合室訓読会の
3人のおばあちゃま達を連れて再び訪問。
おばあちゃま達は、しだれ梅を満喫し、
もちろん、おじいちゃんの話にも大喜びで、
連れてきてくれて、本当に良かった♡
と、大喜びだった。

ハナニム、アボジ、
素晴らしい時間を与えて下さり、
心から感謝致します。


坂口裕子
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント