記事一覧

宮本家庭教会を訪問して

3月31日ゆりカモメに誘われて…
井手家と甲斐家の子どもたちは
島原の宮本さん宅へ。
以前から宮本さんのお宅のお庭が
とても素敵だという兄弟姉妹の話を聞いて
一度見てみたい、お邪魔したい!
と思っていました。
春休みの子どもたちの思い出に!

海を渡って行く島原は、
子どもたちにとっては異国?
フェリーに乗ると身をのりだし大興奮、
海に落ちはしないかとハラハラ、
首根っこ掴まえて…
ゆりカモメへ「かっぱえびせん」を。
カモメとしっかり目を合わせて
「いくよ~」
投げると上手にナイスキャッチするカモメたち、凄い!
コントロールがイマイチ
近すぎても速すぎてもどんな投げ方でも
「安心して下さい…食べられますから」
カモメたちは言っているようでした。



宮本さん宅へ着くと同時に子どもたちは、
お庭の花壇へ吸い込まれるがごとく駆け回り、
雨でしたがその場は暖かく
包み込まれた感じでした。

祭壇のお部屋は、とても居心地が良くて、
素敵なカップでお茶を頂きながら話が弾む弾む。
楽し~子どもたちは…
黒板の前で学校ごっこが始まり、
体育の時は外へ、図工の時はお絵描き、音楽の時は…
なんと讃美歌を宮本さんのギターと共に
気持ちよく歌いました。



ちなみに子どもたちは
「われらはついに勝利勝利われらはついに勝利~ハレルヤ」
がお気に入りです。

時間があっという間に過ぎて
帰るのを惜しみながら、記念撮影。
子どもたちは
「え~もう帰るの」
井手直子さん
「私、嫁に行きたい」
本当にしたい放題、言いたい放題。
すいません、宮本さん、
とってもとっても楽しかったです!

帰りのフェリー?
もちろんゆりカモメにあげました。
一袋のえびせん、そして一個のパン。
みんなでみんなで分け合ってあげている姿が
とてもよかったです。

お父様が愛する一人一人と兄弟姉妹の愛…
縦と横の繋がりを有り難く感じました。

としこさんのお心遣いお茶と
子どもたちには飲み物とおやつを
一人一人にありがとうございました😆💕✨


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント