記事一覧

恵み深き2日間のセミナー

《金曜日セミナー》

今回は、野外での実践セミナー。
9名参加者は、それぞれ山に海にと
3班に分かれての活動。
亨進様が自己防衛の手段として、
自給自足を私たちに教えてくださった。
私たちはさっそく、実践だあ~(?)

山班は、今が旬のタラの芽、
ワラビ、つわぶき採りに!
海班は、魚を求めて天草の海に!

久しぶりに自然の中に入る食口も多く、
もう、行きの車の中からハイテンション♡
山々は春先の新緑が美しく、
そしてやわらかに私たちを迎え入れ、
本当に心身共にたくさんの氣を頂いた
気分の良いこと、この上ない!

そして結果は、どの班も大漁
さっそく夕方には
採りたてのものが料理され、
食口たちの胃袋に
嬉しそうに入っていった♡
神様、素晴らしい万物を
ありがとうございます!
私たちも少しは自給自足が
できるようになりました。
そして、何より、
一人一人が自然の中に入り、
大いに喜び復興させて頂きました。
感謝、感謝の1日でした♡


《土曜日セミナー》

明日、アメリカ・サンクチュアリ教会で
先祖解怨・祝福式を控えてのセミナー。

「聖霊きたれり」を讃美していると、
多くの霊人たちが来ている事を感じ、
胸が詰まって、涙が止まらない。

礼式では、お父様が来られ、
一人一人を愛された後、
颯爽と馬に乗って、
長い槍を持たれて、
「打って出よ!」と、
鬨(とき)の声を轟かすような場面が私にきて、
本当に気が引き締まった。

亨進様の「神様の王国の義」を訓読。
亨進様のみ言は、
本当に具体的でわかりやすく、
訓読すればする程に、体が熱くなる!
緒方さんは
「背中から火がきて、汗が流れ落ちる!
み言の力は本当にすごい!」
とよく話される。
本当に「火を受ける!」ですね


『本体論教育の中心は何ですか?
神の精子。アボニムの精子。
血筋。神の精子。種!』

『アボニムが来られて
新郎(の立場)を勝利されながら、
祝福をくださいました。
それは何か?
三日行事、祝福式、精子連結。』



いやあ~、このみ言を聞くと、
心が躍り、熱くなり、
思わず「オー!」と拳を挙げたくなりますね~

精子を連結できる青年たちが、
今続々と安永教会に集まってきている事は
なんという希望でしょう
今月29日には、祝福セミナーがあり、
その日に合わせて、
青年たちが集まってきます!

そこで、再び言わせてもらいます。
「青年よ、アボニムの精子を抱け!!」
そして...そして…
神の王国を創るぞ~


―坂口裕子―
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント