記事一覧

祝福親子セミナー. 震災ボランティア

念願だった祝福親子セミナー.
今日第1回を開催することができた。
4300双に向けての第一歩である。
25名の参加で、うち祝福対象者の青年13名。

親子して、
祝福に対する教育を受けることの喜びと、
有難味は、ひとしおであった。
2015年4月21日の
3日行事に対する亨進様のみ言を訓読して、
学びを進めた。

「初めて、心の底から祝福をお受けしたい❗️
と強く思いました。」
参加した1人の青年の感想です。

こころの教会から、男性2人が、
たくさんの支援物資を
車いっぱいに積み込んで、
福岡 大分から参加してくださいました。
義援金までいただきました。
ありがとうございました。

セミナーを終えると、
4月10日に受けた恩恵に
感謝する礼式を行いました。

「210代先祖解怨祝福. 37000人殉教キリシタン
特別解怨祝福 感謝礼式」



霊人の皆様とともに食事会を行なった。
喜びと感謝に満たされた。

そして、今回特別に参加者に
震災ボランティアをお願いした。
おりもよく、今日は、4軒の引っ越しの日である。
それぞれに分散して、お手伝いしていただいた。

引っ越しといっても、
被災した家屋からの荷物の運び出しは、
危険なものである。
家が揺れる。
不気味な音を立てる。
一歩間違えると、
崩落二次災害の危険がある。
慎重に…慎重に運び出し、
新しい住居(アパート)に移動する。

おかげで、無事に終わることが出来ました。
これで、4家庭が新生活を
スタートすることが出来ます。
ありがとうございます。
皆様からの尊い義援金を
このような家庭のために使わせていただきました。
感謝申し上げます。
あと2家庭が、住まいを探しています❗️

今日もまた、支援物資が届き、
義援金を送りましたとの連絡をいただきました。
皆様の厚い御心に、ただただ感謝致します。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント