記事一覧

一週間の報告

今日は日曜礼拝。亨進様の英語説教「バビロンの炎上」日本語訳をパワーポイントにして視聴した。参加者は、子どもも入れて34名。


まず、一週間の報告。
昨夜土曜日の青年会セミナーは、良かった。参加者4名(男女2名づつ)いつもの韓国語説教日本語字幕付きを視聴した。拍手が多く、ヨッシャ 握り拳あり、み言の反応がおばさまたちとはかなり違う。


それに、午前中セミナーの最中にある2世からメールが来た。男性、23才。4月から大学院に通うそうだ。安永家庭教会の青年会の活動に、刺激を受けて〜という内容であった。
そのメールのやり取りを青年メンバーに伝えると、大興奮であった。
メールを送ってくれた君、ありがとう。


そういえば、一週間前の礼拝に参加された遠藤先生から、次のようなメールをいただいた。

先日は、礼拝参加、ありがとうございました。
み旨の道のなかに、人を一番愛し、高め、大切にするところが天国である
という言葉がありますが、
そのような雰囲気を感じさせていただきました。

良ければ、また時間を作って参加させてほしいと思います。



25(金)に、お仕事先の遠藤内科クリニックを訪問させていただいた。午後3時から診察が始まるのに、着いたのは午後2時45分。待合室は、患者さんでいっぱいだった。そんな中でも、快く迎え入れてくださり、ありがたい、温かい交流をさせていただいた。
遠藤先生は、6000家庭(神川村の1610双)一心病院勤務の後、92年 還故郷。福岡で開業されています。


島原に行ったり、福岡に行ったり、それなりに忙しい一週間であったが、新しい出会いにとても刺激を受けありがたい一週間でもあった。神様に感謝❗️❗️❗️
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント