記事一覧

電話

最近、あちこちから、いろんな電話を
いただく。
個人の相談を、良く受けるのは、婦人リーダーの
緒方さん。女性同士のせいか、いったん会話が
始まると かなり長時間になる。

なかでも、安永教会に足を運びたいと申し出て
くださる方もいらっしゃリ、大歓迎です。

わたしの方には、アメリカからや、なかには
アメリカでお会いして今郷里に帰っているので
と言って、わざわざ電話くださる方も。
義援金を送りましたと伝えてくださる。
本当にありがたいばかりです。

また、先日は、「安永教会は、青年が活発ですね。
教育どうされてますか?」
と、お電話いただいた。

この問い合わせは、なかでもとっても嬉かった。
この授受作用がある限り、サンクチュアリーは
発展する。そう確信する。
家庭詐欺連合時代、これがなかった。どうでも
いい話や、ワイドショーっぽい話は、盛んに行われていた。
が、肝心のどうみ旨を進めるか、あるいは教育に
ついて、真っ向から向き合うことが、少なかった。
そういう文化がなかったのだ。

サンクチュアリーは、そこが違う。
各自は、自立している。そして自由である。
だから、責任がふりかかる。当然、真剣になる。
だから、必死に探す。道を探す。

このところ、多くのお電話いただいながら、
感謝と喜びに満たされる。
神様ありがとうございます‼️
また、お電話下さった方々に感謝申し上げます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント