記事一覧

鞠智城(きくちじょう)

セミナーを終え、時間が空いたので、
アジサイを見に、鞍岳に足を伸ばした。










アジサイは、綺麗だったが、
四季の里が臨時休館している。
ついこの前まで営業していたので、驚いた。
地震の影響なのだろう。

急遽、場所を変更して、鞠智城へ向かう。
安永教会にとって忘れられない場所。
1300年前、我らの先祖は玄界灘を越えて、
この地にやって来た。





南平文氏(お父様は49代当主)と、
我らの先祖とは、
どこかで縁があったに違いない。
お父様のご先祖は、北へ向かわれ、
我が先祖は海を越え、
再臨の時に再び、お逢いできた。
そんなことが、痛烈に思われてならない地である。

2014年暮れから、お父様をお慕いして、
よく足を運んでは、訓読会をした。
そして、お父様を求めた。
結果、三代王権に導かれる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント