記事一覧

島原

今月の島原訪問は、昨日。
雨の中出かけたが、
宮本さんの家庭教会に着くと、
雨はすっかり上がっています。
先発の緒方さんからの連絡を受け、
島原は雨止んだんだと思い、その数分後、
多比良港でフェリーを降りると、土砂降り。

そこから僅か5kmで、宮本さん宅。
あんな土砂降りが、3km走った付近で止んでしまい、
青空まで見えてくるではないか!
以前似たようなことがあったなと思い、
原城での礼式を思い出した。
あの日も大雨洪水警報の中を走っていた。

何かしら、島原はワクワクすることが多い。
今日お邪魔すると、先ず目に飛び込んできたのが、
次男ユウキ君のアメリカでの写真。







彼は今、インターンシップで3カ月アメリカ滞在中。

アメリカ行く前は、
家庭連合と心情面で分別するのが困難で、
悶々としていた。
そんな中ユウキ君なりの決意をして、渡米した。
イイ笑顔だ。
ことにニュウファウンドランドの礼拝の後
外で、二代王様御夫妻と本人の3人の写真はピカイチ。
吹っ切れたとびっきりの笑顔。

本当に良かった。
息子の様子に、
ホッとなさっている宮本さん御夫妻の心が、
痛いほど伝わる。

よもやま話を腹一杯しながら、
新鮮なとれたてのキスなど頂いたりして、
アッチに揺れコッチに揺れ、
舌の動きの止む間もない。
多くの話しの中で、
これだけはと報告してくださった武勇伝❗️
祝福献金返還請求顛末記。
by宮本家vs諫早教会。
見事、勝利❗️
分割ですが、
2人分返金に応じてもらうことになりました。

いつも、宮本さんの家庭は、
自発的な路程を組んでみ旨に励まれていますが、
その決着の着いた日が、
路程の区切りの日だったそうで、
寿子さん興奮しきりでした。

「ねぇ、お父さん」
コレ、寿子さんが、
ご主人を呼ぶ時の決まり文句。
最近やたらと
「ねぇ、お父さん」を耳にすることが、
増えてるように感じるのは、わたしだけ❓
そしてそこに、
妙な暖かみを感じるのもわたしだけ❓
こういうのを世間では愛と呼ぶんだろう。

ともあれ、
儒教の寺小屋に近い雰囲気を持っていた
宮本家庭教会に、
愛の雰囲気が漂い始めたのは、
間違いのない事実である。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント