記事一覧

保存食・第三弾!

【栗の渋皮煮】
―材料―
・ 栗 1㎏
・ 砂糖 700 g
・ 重曹 大さじ 3
・ しょうゆ 大さじ1



―作り方―

➀ 栗を鍋に入れ、沸騰する前に火を止め、
少し冷めたら栗の鬼皮をむく。

※ この時くれぐれも実に傷をつけない事。
小さな傷でも、身が割れてしまうため。





② 栗を鍋に入れ、ひたひたの水と重曹、
大さじ2を入れ火にかけ、
沸騰したら火をトロ火にし、静かに15分茹でる。




③栗に直接水がかからない様に注意し水にさらし、
栗の表面の筋をやさしくこすり取る。

※ 筋は取れる範囲で取り、
くれぐれも渋皮に傷を入れない様にする。






➃栗を鍋に入れ、残りの重曹大さじ1を入れ、
もう一度茹で、沸騰したら火をトロ火にし、
今回は1時間静かに茹でる。




➄ ③の要領で水にさらし、残りの筋を取る。

⑥ 栗を鍋に入れ、半分の砂糖と水を
栗が浸るくらい入れ、紙の落し蓋をし、
沸騰したら火を弱火にし、15分煮る。
半日そのまま置き、残りの砂糖を入れて
もう一度火にかけ、煮たったら、
火を弱火にし5分煮、
しょうゆ大さじ1を回し入れ、火を止める。








⑦また丸一日置いた栗をもう一度火にかけ、
沸騰したら火を止め、出来上がり完成です。




※ 煮汁ごと瓶に入れ、
なるべく空気に触れない様にすると、
長期保存出来ます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント