記事一覧

山本真三さんにお伝えします。

聖和4周年記念礼式の時に、お父様から
山本真三さん、あなたにあるメッセージを
受けました。

それは、具体的なお声というものではなくて、とても
心情的なお父様のあなたに対するお気持ちでした。
最初「あれっ」という感じでした。
悪いですが、山本さんのことを、それほど真剣に考えて
いませんでした。

そして、二代王様の一般教書のみ言をお受けしている時に、
そのお父様の想いが強く迫ってきました。

お父様は、真三さん あなたのことをとても残念がって
おられます。
茨城でお父様をあんなに愛していたあなた。食口たちを
真剣に導いたあなた。

なのに、あなたの選択の故にお父様を背信する立場になって
しまった山本さん。祝福家庭の位置さえ捨ててしまった。
韓氏オモニに従うということは、そういう意味です。

オモニの失敗の故に世界は怖ろしい審判が来ています。
山本さん、お父様はあなたをとても惜しんでおられます。
直に、お父様と面と向かい合って下さい。
そして、お父様の御心情を受けとめて差し上げて下さい。

今や、直接主管圏の時代。キリストに直接向かい合えば
必ず、お応え下さいます。

山本真三さんが、お父様とキチンとお会いされますように❗️
祈り。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント