記事一覧

秋季キャンプ

艱難にどのように立ち向かうか!
そのノウハウをキャンプをとうして体感し、
かつコミュニティとしての結束を図る。をテーマに
24日から1泊2日のキャンプをしました。

7家族、21名の参加でした。
それぞれ家庭単位のテント設営。自前のテント設営は
始めてのメンバーが大半。
家庭ごとに違う防災アイテムがあり、情報交換にも
熱が入ります。









個人としての参加者も4名。
場所は、緑の村キャンプ場。吉無田高原の展望台。
ススキが風に波打ち、萩の花が咲き誇っています。
秋の虫たちは、楽しそうに秋を味わっているのでしょう。
散策する足元から、バッタたちがコオロギたちも、
われもわれもと飛びたちます。

鳥さんたちだって負けていません。盛んに鳴いては
盛んに飛び回っています。
まるで、神の子たちを大歓迎しているようです。
今朝の訓読会の時、凄かったですよ。
明るくなるのを待って、6時30分から始めました。
家庭盟誓の時から、鳥や虫たち おまけに風さんたちだって
共鳴してきます。「私たちも、神様賛美させて‼️」





昨日は午後2時に集合。
近い人は20分 遠い人でも40分。
田舎は良いですね。近くに自然がふんだんにあります。

羽釜で2升の米を炊きました。竹をマキ代わりに
ガンガン燃やします。20分もしたら、ハイ出来上がり!
蓋を開けると、お米さん姿勢よろしく立ち並んでいます。
釜で炊いた飯のその美味しい事、美味しいこと。



バーベキューもあります。ドラマ缶を叩き割った
大きなセットで、ドンドン肉が焼きあがります。
バーベキューの場数をこなしているユウスケ君は、
玄人ハダシ。







食事の後は、急遽子供たち用のテントを一張りしました。
若者たちのゲーム用です。ユウスケ君中心に8名がひしめき合って
カードにウノに熱中してます。

隣のテントでは、女子会の真っ最中。何時もは口数の少ない
育子さんが、今や弾けてます。止まらない、止められない。
う~ん。何故❓
そうか。今夜は旦那も来てないし、お義母さんもいないし、
汝の正体見たり❗️

さらに、その隣では、ナントあろうことか。
花札が行われているではありませんか。
熱く、そしてまた冷た~い闘いが行われています。
韓国からお嫁に来た慶子さん。30年ぶりの花札 楽しんでました。

まず、本日はここまでにします。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント