記事一覧

高菜漬け

3月23日は区長さんの奥さんが
高菜のつけかたを教えに天の宮に来てくださいました^ ^
三厨さんが御船の畑の収穫に
責任を持ってくださっていて、
前日の夜に約束を取り付けてくれました。

車を颯爽と走らせ午後1時半、
約束の地コメリへ笑

天の宮は準備万端❗️
トラックを乗り付け雨よけブルーシートがテント代わりに❗️



縁側には高菜がところ狭しと広げてありました。



それをみたおかあさん(区長の奥さん)曰く
「こぎゃんこまかつは、
わたしはすてよるですもん!」エッ💦
まぁ、おかあさんから言わせれば
収穫が早かったとの事!
「4月高菜と言うけん、この頃が柔くて美味しかとよ」
とおかあさん。なるほど〜。覚えました😊
こうやって一つひとつ教えてもらいました。





30分ぐらいで作業は終わり、
その後の女子会(⁈)が盛り上がり
気づけば4時を回ってました💦
「あら〜もうこぎゃん時間!
こぎゃんところがあるとよかね〜」と
「また水曜日に来ます」とおかあさん^ - ^
楽しい時間でした。
因みに参加者は三厨さん、竹元さん、
ママ、ゆきなさん、美和さんでした😊



失敗しない漬け方 【其の一】

1. 高菜は取ったら1日干す。

2. タライに水を入れ塩を両手2杯入れる。



3. 高菜を根元から切り、振るってタライへ入れる。



4. タライの中の高菜を同じ方向に束ね漬物桶に並べる。



5. 少しの塩をまんべんなくふる。



6. 次は方向を変えて並べる。



7. 5をふる。この手順を繰り返す。

8.タライの塩水を適当に桶の中に入れる。





9. 重石を二つのせタライを蓋がわりにかぶせる

10.2日間つけておく。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント