記事一覧

多くの弟子たちは去っていって…

ヨハネによる福音書6章66節

それ以来、多くの弟子たちは去っていって、もはや
イエスと行動を共にしなかった。

いったい、何が起きたのでしょうか?
ほかの福音書には、見当たらない記述です。
弟子たちが、真っ二つに分けられます。しかも、それを
分けられたのが、主御自身のみ言でした。

6章53節
イエスは彼らに言われた、「よくよく言っておく。人の子
の肉を食べず、また、その血を飲まなければ、あなたがたの
内に命はない。わたしの肉を食べ、わたしの血を飲む者には、
永遠の命があり、わたしはその人を終わりの日によみがえらせ
るであろう。

まず、一つのグループは、イエス様が神様が送られたキリスト
として信じきった人々でした。もし、み言がその場では理解
できなくても、やがて理解できる時が来るとして、あるがまま
イエス様を受け入れた人たちでした。
もう一つのグループは、自分の判断で理解できない。神様を父と
呼んでいるが、この人はヨセフの子ではないか。
とうていついて行くことはできない。と自分で判断したグループ
です。悲しいことに後者のグループが大半でした。

これを見て、イエス様は次のみ言を語られました。
65節
それだから、父が与えてくださった者でなければ、わたしに来る
ことはできないと、言ったのである。


この様子、みなさんどこかで見覚えないでしょうか?

今日も、ありがとうございます。大雨特別警報が福岡に出ました。
大雨で大変な地域の皆様の安全をお祈りします。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント