記事一覧

家庭連合の方との会話

APTF退会申し出を9月にした。
手続きをしますとの事だった。
サタン教会を脱会したのにAPTFを退会するのは当然のこと

しかし、受理されてなかった。
本は送って来るし、口座引き落としはされるし、主人からは一体どうなっているんだと責められるし…

やはり、家庭連合に誠意は見られず、本部に退会を申し出た人は受理され、
真面目に支部に届け出した者は受理されず…悲しい現実。

担当者とそんなやりとりをしながら話はサンクチュアリ教会の話へ。

でも、話は平行線。平行線だけならまだいい。

サタン教会からは少しずつ隠れてサンクチュアリ教会へ来ていると話しても、
「あーそうですか…」当のサタン教会の方は呑気なもんである。

今だなお、ブログは見るな
サンクチュアリ教会へ行った者との授受はするなですからね。寂しいですね。

なんか、サタン教会を離れた者とは会話をしてはいけないと、
不自由な生活を強いられているが、その中にいる者はそれが自由と言われるからお気の毒。
窒息しそうである。

神様が言われている「自由と責任」がこれほどまで違うとは…

1800双の先輩家庭で、とても尊敬していたのに、本体論にも参加されているのに、
「お母様は勝利されて亨進様やご子女様をお生みになった!神様は父母だから50/50だ。
お父様が聖和されてもお母様が摂理を引き続きされておられるから霊界は全然変わってない。
お母様の中に神様とお父様がおられるのも当然、お母様は勝利されたから。
お母様は勝利されたから無原罪だ。」

唖然とした。
空いた口が塞がらないとはこのことである。
まやかしにあっていると、人間こうなってしまうのだと改めて感じた時間である。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント