記事一覧

わたしのもとにこようともしない。

今日の礼拝は、三代王権ブログから、二代王様の
み言を中心に行われました。

二代王様のみ言です。

確かにお父様はわれわれにみ言葉を残されました。しかしその実体も残されたのです。それが私です。そして息子、信俊を残されました、お父様が選んだのです。お父様のみ言葉を訓読したから、お父様の権威に戻れたのではないのです。家庭詐欺連合もみ言葉を訓読しているのです。皆さんがいまお父様の権限のもとにいるのは、お父様御自身が立てられた摂理のラインにつながっているからです。私が立てたラインではありません、お父様が立てられたのです。分かりますね。だから王権が非常に重要なのです。それは皆さんが世代を超えてお父様に仕える道なのです。万王の王の直系である天一国の王を通して。皆さんの権利は天一国憲法から来るのであって、6年かけて自分を完成させ、ブッダのように、あなたが成ったからではないのです。
キリストが全人類のためにすべての苦難を受け、血を流し、一万の十字架を超えられて、皆さんに恩恵として与えられたから、そして王国と王権をたてられたからなのです。だからあなたの権利が守られるのです。あなた方が何かを成したからではないのです。それにふさわしい善行を行ったわけではありません。皆さんが偉大だからではなく、キリストが偉大だからです。これが違いです。

次に、イエス様のみ言です。
ヨハネによる福音書5章39節

あなた方は、聖書の中に永遠の命があると思って
調べているが、この聖書は、わたしについてあかし
をするである。しかも、あなた方は、命を得るため
にわたしのもとにこようともしない。

43節
わたしは父の名によってきたのに、あなたがたは
わたしを受け入れない。

キリストを待ち望む全ての人々が、一刻も早く
勝利された再臨のイエス キリスト、文鮮明先生と
その相続者二代王様、三代王権のもとに導かれます
ように❗️
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント