記事一覧

しかし賢い人は、はずかしめをも気にとめない。

箴言12章15節

愚かな人の道は、自分の目に正しく見える、しかし知恵ある者は勧めをいれる。

愚かな人は、すぐに怒りをあらわす、しかし賢い人は、はずかしめをも気にとめない。

今日は、天暦6月1日。月初の敬礼式・訓読会を行ないました。
21名といつもより少しすくない参加者でしたが、阿蘇から、
相馬さん家庭が参加されました。遠いところからありがとうご
ざいます。
「天運と聖霊の宿る・八大教材・教本」を訓読しました。
その内容に、皆興奮しきり。( そうだった❗️ そうだよ❗️
アージュ❗️あ〜〜じゅ❗️)
天の恵みに溢れたあつ〜い時間でした。

早朝は5時から訓読会、そして10時からは礼拝。
礼拝後は、男性陣、伝道復興に向け作戦会議。
男性の発言は面白いですね。三代王権は男性中心。主体は
男性、種が最も重要。お父さん方、出番ですよ。

お父様のみ言です。
訓読会を一生懸命にやる人は、天上世界のお父様の近い所に、
間違いなく行きます。優秀であろうとなかろうと、老若男女
を問わず、有識無識を問わず、同じ所で、父母に侍り得る
孝子、孝女になるのです。( 2002, 1, 16 )
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント