記事一覧

主はわたしの祈りをうけられる

詩篇6篇

主よ、あなたの怒りをもって、わたしを責めず、あなたの激しい怒りをもって、わたしを懲らしめないでください。
主よ、わたしをあわれんでください。わたしは弱り衰えています。主よ、わたしをいやしてください。わたしの骨は悩み苦しんでいます。

わたしの魂もまたいたく悩み苦しんでいます。主よ、あなたはいつまでお怒りになるのですか。
主よ、かえりみて、わたしの命をお救いください。あなたのいつくしみにより、わたしをお助けください。
死においては、あなたを覚えるものはなく、陰府においては、だれがあなたをほめたたえることができましょうか。
わたしは嘆きによって疲れ、夜ごとに涙をもって、わたしのふしどをただよわせ、わたしのしとねをぬらした。
わたしの目は憂いによって衰え、もろもろのあだのゆえに弱くなった。

すべて悪を行う者よ、わたしを離れ去れ。主はわたしの泣く声を聞かれた。
主はわたしの願いを聞かれた。主はわたしの祈をうけられる。
わたしの敵は恥じて、いたく悩み苦しみ、彼らは退いて、たちどころに恥をうけるであろう。

祈りの中での大転換です。神様と面と面とをつき合わせて祈るダビデに圧倒されます。神様の前に一人立つことこそ、信仰の始まりです。
今朝、ルカによる福音書で新しい発見がありました。

24章44節
それから彼らに対して言われた、「わたしが以前あなたがたと一緒にいた時分に話して聞かせた言葉は、こうであった。すなわち、モーセの律法と預言書と詩篇とに、わたしについて書いてあることは、必ずことごとく成就する」。

お父様のみ言です。
み言で造った人間が、み言を失ってしまったので、み言で再創造しなければならないのです。それは、神様の愛のみ言、神様の生命のみ言、神様の血筋のみ言です❗️これが、再創造の三大要素なのです。(1990, 1, 20 )
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント