記事一覧

熊本城を徘徊する天の密使~姓は吉岡 名は光章~

      ースマートフォン伝道ー
         ーブログ伝道ー

写真の左にいらっしゃる方が、良子おばあちゃんの息子さんの吉岡光章さん。
「血統」のブログでおなじみの方です。

レポーター 緒方

吉岡さんは、今、熊本城の警備の仕事をやっておられます。

本業は電気工事士で、以前は人を雇用してやっていた事もあります。
しかし、業社との対人関係が上手くいかず自営業も辞め、職場を転々とした時期もあったそうです。

「やはり、男として、夫として四人の父親として扶養しなければならない重圧もあり、
焦る気持ちは日増しに強くなり、外的条件ばかりを追いながら
職探しをしていた事を思い出します」と話される吉岡さん。

面接を受け、条件が満たされた職場に行き、今度こそは頑張ろうと決意しても、
また、人間関係に悩まされ仕事を休みがちとなり…。自暴自棄となり…。

神様にすがりながらも、中々神様を掴む事が出来ず、
やっとお父様に出会いみ言葉を訓読しながら、
また、サンクチュアリ教会の亨進様に繋がりながら、今の職場に辿りつかれた様です。

今、はまっている事がブログ伝道❗️

今日もセミナーでリマを頂かれてました。

聖書 詩篇 第142篇 第1節
「わたしは声を出して主に呼ばわり、声を出して主に願い求めます。」

吉岡さんが「最近思う事があります」と。

それは、「自分は神様が熊本城に遣わされた道具の様なもの。
神様の手となり足となり、お父様を伝えていかないといけない。
少しの時間でもあれば、スマートフォンの安永教会ブログの箇所を開け、
対象者が近くに来れば、サッとそれを見せます❗️」と。

口下手な吉岡さんがボソボソと話し出された。

「自分は上手く喋りは出来ないが、神様が伝えれる時を与えてくださる」

頭は24時間伝道そのもの。

霊的にやられやすかった彼は、今は職場の環境を主管されています。

お父様を誇り、一人でもお父様に繋がれる事を願いながら、
スマートフォン片手に「明日からもブログ伝道に邁進して行きます‼︎」
と照れながら、汗をかきながら話しをして下さいました。





これは吉岡さんが活けられた祭壇の花です。
毎週精誠を込めて活けてくださいます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント