記事一覧

210代先祖解怨について

神様の恵みの中、2015年12月6日 210代の先祖解怨を
亨進様より受けることができる。
あまりにも、ありがたいことである。


私ごとであるが、2009年12月 氏族的メシヤ活動をスタートする。
その後お父様より、210代の先祖解怨について指示が、出された。
すかさず、メンバーたちが、まず中心家庭がそれをやるべきだ。として、
私の家系4家系210代先祖解怨のために、献金を募ってくださった。

当時、私の先祖解怨の状況は、直系と母方が100代を少し越えた程度。
父の母方、母の母方にいたっては、申し訳程度にしか進めていなかった。
やはり、お金の問題が大きかった。

そんな中、積極的に献金が集まり、
お父様の指示された期日までには無事解怨を終わることができた。

その間、いろんなことが胸を去来した。
こういう自分のことを後回しにして、
ひたすら中心のために歩む…
こんなに今目の前いる人たちが、
イエス様の時代に侍っていたならば、
どれほどイエス様が、喜ばれただろう。
また、こんな形で解怨した人が、他にいるだろうか?

彼らは、口々にこう言い交わした。
『中心の家庭が、突破して勝利したら、
必ず、次は我々の家系に恩恵が来る。
いつか必ず我々も210代先祖解怨ができる日が来る。』

それを耳にしながら、胸がキリキリ痛んだ。
このお金があったら、それぞれの家系の先祖解怨がどれほど進んだか!
皆さんが、心ひとつにして、
私の先祖のために進んで取り組んでくださったことは、
あまりにもありがたいことであった。
が、また心のしこりにもなっていた。


それが、なんということであろう。‼️
こんな形で、願いを叶えて下さるとは‼️
実に 実に 感謝の極み❗️


数日前、まず8家庭が先祖解怨手続きをサンクチュアリー教会に送った。
あと8家庭ほど、送る予定だ。

そういえば、近頃のブログの話題のひとつが、
金孝南さんが、こうおっしゃっているそうだ。
『お父様が、絶対善霊と天使を清平から連れて行かれた。
清平には、居なくなった。』

当然でしょうね。お父様は三代王権と共におられますから‼️
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント