記事一覧

わたしにまったく不信であった

エレミヤ書5章11節

イスラエルの家とユダの家とはわたしにまったく不信であった」と主は言われる。
「彼らは主について偽り語って言った、『主は何事もなされない、災はわれわれに来ない、またつるぎや、ききんを見ることはない。
預言者らは風となり、彼らのうちに言葉はない。彼らはこのようになる』と」。


☆ 27日のRhema。
この後、不信の代価をしっかり払うことになってしまったイスラエル民族でした。


天聖経 P 122

 堕落した人間が神様の前に出るための方法は、時代によって異なっていました。すなわち、旧約時代は、祭物を捧げることにより、新約時代は、神様の息子であるイエス様を信じることにより、成約時代は、真の父母に侍るこ とによって神様の前に出ることができるのです。(20340.1968720

 皆さんの息子、娘は今後、同じ国の人同士で結婚させることができません。神様は、3代を見ているのです。 今はこうですが、3代以後に一つにしょうというのです。
 その中の一つが旧約時代です。ですから皆さんの結婚は、旧約時代です。 旧約時代。その次が、新約時代と成約時代です。皆さんの息子、娘である二世が結婚して生んだ3代になって、伝統ができることでしよう。(146-275,1986.7.20)


ランキングに参加しています。
よければクリックお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やすなが0053

Author:やすなが0053
サンクチュアリ教会、熊本・安永家庭教会のブログです。
主に証や活動報告をしていきます。