FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気をつけなさい。

ヘブル人への手紙3章12節
兄弟たちよ。気をつけなさい。あなたがたの中には、あるいは、不信仰な悪い心をいだいて、生ける神から離れ去る者があるかも知れない。
あなたがたの中に、罪の惑わしに陥って、心をかたくなにする者がないように、「きょう」といううちに、日々、互に励まし合いなさい。
もし最初の確信を、最後までしっかりと持ち続けるならば、わたしたちはキリストにあずかる者となるのである。
それについて、こう言われている、「きょう、み声を聞いたなら、神にそむいた時のように、あなたがたの心を、かたくなにしてはいけない」。
すると、聞いたのにそむいたのは、だれであったのか。モーセに率いられて、エジプトから出て行ったすべての人々ではなかったか。
また、四十年の間、神がいきどおられたのはだれに対してであったか。罪を犯して、その死かばねを荒野にさらした者たちに対してではなかったか。
また、神が、わたしの安息に、はいらせることはしない、と誓われたのは、だれに向かってであったか。不従順な者に向かってではなかったか。
こうして、彼らがはいることのできなかったのは、不信仰のゆえであることがわかる。



☆ 信仰を保ち続ける困難さを、伝えるパウロでした。第1イスラエルにしろ、第2イスラエルのクリスチャンにしろ、生活のすぐそばに多くの惑わしがあったことがわかります。初代教会の使徒たちもイエス様の救いの恩恵を伝えながらも、偽キリスト、反キリストとの戦いが激しかったことが、伺えます。


天聖経 P 888
人間の心は硬い石ではなく、氷なのです。そこには、ありとあらゆるがらくたが一つになって凍りついていると いうのです。これを溶かして、がらくたはみんな片づけてきれいな氷の塊を作ろうというのです。きれいな水で氷の塊を作り、神様が召し上がれる氷になるようにしようというのです。「氷の中にはサタンが好む氷があり、神様が好む氷があるが、神様が好む氷になってみよう」と、そのような考えをしてこそ、地獄の氷の塊から天国の氷の塊へと復帰できるのです。(109-28,1980.10.26)



ランキングに参加しています。
よければクリックお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やすなが0053

Author:やすなが0053
サンクチュアリ教会、熊本・安永家庭教会のブログです。
主に証や活動報告をしていきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。