FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしの愛のうちにいなさい。

ヨハネによる福音書15章
わたしはまことのぶどうの木、わたしの父は農夫である。
わたしにつながっている枝で実を結ばないものは、父がすべてこれをとりのぞき、実を結ぶものは、もっと豊かに実らせるために、手入れしてこれをきれいになさるのである。
あなたがたは、わたしが語った言葉によって既にきよくされている。
わたしにつながっていなさい。そうすれば、わたしはあなたがたとつながっていよう。枝がぶどうの木につながっていなければ、自分だけでは実を結ぶことができないように、あなたがたもわたしにつながっていなければ実を結ぶことができない。
わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝である。もし人がわたしにつながっており、またわたしがその人とつながっておれば、その人は実を豊かに結ぶようになる。わたしから離れては、あなたがたは何一つできないからである。
人がわたしにつながっていないならば、枝のように外に投げすてられて枯れる。人々はそれをかき集め、火に投げ入れて、焼いてしまうのである。
あなたがたがわたしにつながっており、わたしの言葉があなたがたにとどまっているならば、なんでも望むものを求めるがよい。そうすれば、与えられるであろう。
あなたがたが実を豊かに結び、そしてわたしの弟子となるならば、それによって、わたしの父は栄光をお受けになるであろう。
父がわたしを愛されたように、わたしもあなたがたを愛したのである。わたしの愛のうちにいなさい。
もしわたしのいましめを守るならば、あなたがたはわたしの愛のうちにおるのである。それはわたしがわたしの父のいましめを守ったので、その愛のうちにおるのと同じである。
わたしがこれらのことを話したのは、わたしの喜びがあなたがたのうちにも宿るため、また、あなたがたの喜びが満ちあふれるためである。



☆ キリストとの関係性を深めたい希望を持つ者にとって、なんと心に沁み渡るみ言でしょう。ダイレクトに私自身を求めてくださる主です。お父様がそうでした。気おくれしてしまう私達を、グイッと掴んでくださいました。日本語で語ってくださったみ言が、あまりにも懐かしいです。当時は気づいていませんでした。キリストの愛がそれほどまでにわたしたちにかけられていたことを。
お父様、この度の祝福を通して、真にあなたに侍らせていただきます。ありがとうございます。


天聖経 P 100
 一つ知らなければならないことは、 神様が世の中を造るとき、環境を先に創造したということです。環境の創造を先にしたのです。これを知らなければなりません。そこは必ず主体、対象を中心として作用する世界です。結果がそのようになっているのです。主体、 対象が合わさって作用する現象の世界として、自然界は展開されています。(131-217,1984.5.4)

 天地創造の道理を見れば、核心を先に造ってから相対を造るのではありません。 核心を造る前に、相対的な条件を造るのです。人を造るために土を造っておいて。外的なものを基盤として内的なものを立てていくのです。それが天地創造の道理なのです。
 現在のものよりも大きいもの、無価値なところから、より価値のあるものを求めていくのです。天地創造の道理がそうなのです。人間創造を考えても、 体を先に造り、それから霊を造ったのです。(152-319,1963.8.18)



ランキングに参加しています。
よければクリックお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やすなが0053

Author:やすなが0053
サンクチュアリ教会、熊本・安永家庭教会のブログです。
主に証や活動報告をしていきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。