記事一覧

新しい契約を結ぶ日が来る。

ヘブル人への手紙8章8節
ところが、神は彼らを責めて言われた、「主は言われる、見よ、わたしがイスラエルの家およびユダの家と、新しい契約を結ぶ日が来る。
それは、わたしが彼らの先祖たちの手をとって、エジプトの地から導き出した日に、彼らと結んだ契約のようなものではない。彼らがわたしの契約にとどまることをしないので、わたしも彼らをかえりみなかったからであると、主が言われる。
わたしが、それらの日の後、イスラエルの家と立てようとする契約はこれである、と主が言われる。すなわち、わたしの律法を彼らの思いの中に入れ、彼らの心に書きつけよう。こうして、わたしは彼らの神となり、彼らはわたしの民となるであろう。
彼らは、それぞれ、その同胞に、また、それぞれ、その兄弟に、主を知れ、と言って教えることはなくなる。なぜなら、大なる者から小なる者に至るまで、彼らはことごとく、わたしを知るようになるからである。
わたしは、彼らの不義をあわれみ、もはや、彼らの罪を思い出すことはしない」。


☆ 昨夜のキングのリマ。
世界が驚くニュースが飛び込んできました。5月にトランプ大統領が、金正恩委員長と会談する。というものです。
神様が、これをどう捉えていらっしゃるのか、とても気になりました。キングスレポートでは、中国がどう絡んでいるのか見きわめる必要があると、慎重な言い回しがなされ警戒の色の濃いものでした。
北朝鮮の市民たちに、銃器所有の自由があれば、金一族の独裁体制を市民たちがゆるさないだろうと、結論づけられました。

★ 今朝の訓読会で、とても興奮した内容が下記のみ言です。

天聖経 P 119
 旧約時代を経て新約の新しい朝を迎え、イエス様は、神様を父であると宣言し、堕落人間を養子の位置に上げ、神様と父子の関係をつくってくださいました。
養子は血筋が違います。しかし、来られたイエス様に接ぎ木されることにより、息子の名分をもって神様を父と呼ぶことができるのです。神様との父子関係の成立は、イエス様以外には誰もできない天の秘密であることを知らなければなりません。
イエス様が神様を父と呼ぶとき、当時、旧約の観念に浸っていた祭司長やパリサイ人は、神様を冒瀆する、けしからぬ言葉として聞いたのです。それほどイエス様の父としての神観は、革命的な神観であったことを知らなければなりません。
イエス様は、一段階高めて神様の愛を紹介しました。旧約時代には、モーセが愛の神様を紹介できず、権能の神様、能力の神様、審判の神様だけを紹介しました。しかしイエス様は、愛を紹介しました。愛の神様を紹介し、愛のイエス様であることを紹介したのですが、当時の人間は受け入れませんでした。(35-276,1970.10.25)

 旧約時代は、僕の時代だったので、 神様の正しい姿を現すことができない時代です。
神様は父であり、愛の存在です。神様は愛そのものなので、すべての罪悪を許される愛の父です。目には目で、歯には歯で復讐した旧約時代の律法は消え去り、イエス様によって怨讐を愛し、兄弟の過ちを7回ではなく、70 回でも許される愛の真の姿を現すのです。父がどうして子の過ちを許さないことがあるでしようか。
神様は、目に見える存在ではありません。その見えない神様が、目に見える神様として現れた存在がイエス様です。
ですからイエス様は、ヨハネによる福音書で、「わたしが父におり、父が わたしにおられる。わたしを見た者は、 父を見たのである。どうして、わたしたちに父を示してほしい、と言うのか」 と、神様との一体を主張しました。
ですからパウロも、「わたしは確信する。死も生も、天使も支配者も、現在のものも将来のものも、力あるものも、高いものも深いものも、その他どのような被造物も、わたしたちの主キリスト・イエスにおける神の愛から、 わたしたちを引き離すことはできないのである」(ローマ8:38.39)と言いました。イエス様も、神様の愛のために来られたのです。(4308.1958105)


ランキングに参加しています。
よければクリックお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やすなが0053

Author:やすなが0053
サンクチュアリ教会、熊本・安永家庭教会のブログです。
主に証や活動報告をしていきます。