記事一覧

山歩き!!

月曜日、山歩きの日。
ここ2週続けて行事のため山歩きが無くなり、3週間ぶりの山である。

当初、冠ヶ岳を予定していたが、
馬の牧場を越えたところで、突然気が乗らなくなった。
“やめよう” “違うところ行こう!”
“何処行きたい?”と聞くと、すかさず“鞍岳!!”と家内の返事。
“鞍岳、久しぶりだから”とウキウキしている。
こういう時は楽しんでいる方に合わせたがいい。

どこかが調子悪いのか、山歩きそのものに、とんと気が乗らない。
とりあえず小一時間歩いて、まあ誤魔化して終わるかと、
山頂まで最も近いルートを選択する。
30分ほど歩くと汗ばんできた。
不思議なもので、意欲が湧いてくる。
“久しぶりにツームシ山まで縦走する?”と聞くと、
“いいよ” “へぇ!”
花の道を辿る。この道は初めて通る。
アセビ、松、杉、これらの常緑樹を除いて、他は冬枯れ状態。
木の枝ぶりだけが青い空に映えている。
実はこの冬枯れの山が一番好きだ。

今日は山の上も暖かい。
小春日和とは正に今日のような日を言うのだろう。
このところの暖かさに、木々たちも感が狂ったようだ。
春に咲くツツジが立派に咲いている。



すっかり落ちてしまった紅葉だが、
ちょっとばかり残ったドウダンツツジが陽の光に染まっている。



ツームシ山頂に立つと、孫岳へのルート指示が出ている。
アレッ、ここ不思議な山だ。
鞍岳には鞍岳(男岳)、女岳、子岳と、ファミリーの山と思っていたが、
孫岳まであったのか!!
三代王権の山じゃないか!!



とまれ、初めて孫岳へ向かう。
直滑降のその道のなんと険しいこと。
まっすぐ降りて、まっすぐ上がる。
ブレることがない山。

しっかり山歩きを楽しんだ。
乗らなかった気がすっかり飛んでいた。
山とは実に不思議なものだ。
氣が五体に漲ってきた。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント