記事一覧

今日は吉岡家の訓読会♡

今日のレポーターは坂口裕子さん。


毎週水曜日は、9時から吉岡家の訓読会。
しばらく入院されていた吉岡良子ばあちゃんが退院されて、
孫のゆきなさんと、実に嬉しそうに私たちを迎えてくれました♡
車椅子に乗られ、あったかい手で握手をして、
満面の笑みで迎えられる吉岡家は、本当に居心地がいい!!
良子さんがそこに座っているだけで、皆の心はあったかい♡

今回は6名の訓読会でしたが、いきなり良子さんが、
「こないだ奥田のばあちゃんが祝福受けらしたろ?」
「うちの親戚の○○さん、△△さんも、受けられんだろうかね?」
「誰が話に行くと?」と聞くと、
「私が言おうかね」と良子さん。
「車椅子に乗っていくとね?」
「うん」

いやあ、びっくりしました~!!
退院したばっかりなのに、頭の中はもう伝道!!
聞いているメンバーも、78才の良子さんのパワーに
すっごく刺激を受けましたよ!!
体は自由じゃなくても、常に心はお父様の対象に立たれて、
自然と伝道に向かう姿勢は圧巻です!!
一人一人が、良子さんのような姿になれれば、
お父様はもっと笑顔でいられるのに、とつくづく思いました。

その後は、良子さんは孫のゆきなさんに手助けされ、
3時間チャートを1時間近く訓読しました。


今日はP.171のみ言
復活されたイエスは、四散していた弟子たちを呼び集められて
自身が石板と幕屋と契約の箱との霊的な実体となられ、
弟子たちに奇跡の権威を授けられることによって、
「出発のための摂理」をされた。
ここにおいて、カインの立場に立っていた信徒たちは
復活されたイエスを信じ、仕え、従って、
「堕落性を脱ぐための霊的な蕩減条件」を立てることにより
「霊的な実体基台」を復帰することができた。



緒方さんが、ここを読む度に心が動くと言われ、
一同大いに賛同し、盛り上がった。
油注ぎを受けた人は、亨進様を通し、お父様からその権能を授けられ、
氏族メシヤとして立ち、私たちカインはそれを信じ、仕え、従っていけば、
必ず、事は成就される!!

いやあ~興奮しました!!

吉岡家の良子さんを囲む訓読会はいつも盛り上がり、刺激的!!
それでいて、すっごくあったかい霊界に満たされる!!

学ぶことが多い、感謝感謝の訓読会でした♡
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント