記事一覧

近頃の証。

今日のレポーターは緒方です。

教会長より「なんでもいいからブログ書いて!」と言われて、
喜び勇んで家に帰り、iPhone片手に打ち始めた。
しかし、書く事があまりにも多くて的が絞れない。
それくらいお父様の直接の役事が多いと言う事である。

充実した日々
お父様が私たちを自由自在に動かされ働かれる。
人の心に役事があり愛が溢れ…そんな安永教会。

今回のセミナーでも亨進様のみ言の勉強会である。
特に11月8日の「血統の戦い」や、
11月22日の「善の血統VS悪の血統」などに出てくる
RタイプとKタイプを生物学的に説明してくださり、食口はみ言に釘付けとなった。
和動は広がりを見せ参加者全員、興奮冷めやらずといった具合いである。

亨進様のみ言は朝の天聖経の訓読会に連結される。
お父様のみ言がもっと具体的に分かってくる。
そうすると、お父様の偉大さを改めて痛感させられると同時に、
亨進様が説教されるみ言は宝石の様に感じられる。
こんな宝物をこんな小さな私たちが頂いていいのだろうかと思うほどだ。

そしてリマ!
生活にあまりにも入りこんでくるみ言。

先日のことである。
義父母の家の片付けを義母と一緒にした。
82歳になる義母は足腰は弱っているが頭や目、耳は至って元気印
世界情勢に熱弁を奮う程だ。

亨進様から学んだ事を話しすれば、身を乗り出して心を開いてくる義母。
やっぱり、サンクチュアリ教会にはお父様直接だ!と確信した時間だった。
教会に反対して、私たち家族を追い出した義父母。同じ人とは思えない。
反対していた人まで愛によりみ言により心を開かせてくださる。
有難いし、凄いと思った

これまで、どんなに愛しても伝わらなかった。
それは、私からの愛であり、神様からの愛ではなかったからと実感した。
恨は解けていく。
教会のスクリーンで、亨進様の説教を礼拝で聞かせたいと思った貴い時間であった。

お父様に栄光在天。感謝致します。
二代王亨進様に感謝致します。
油注ぎを受けられた教会長に感謝致します。

アージュ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント