記事一覧

第3回 バイブルスタディー

今日は、美穂さんが、急遽はいった國進様工場での会議のため、
電話で挨拶があり、実際はアメリカ星野夫妻と安永家庭教会を結んで、
バイブルスタディーが行われた。

その前に、9時からセミナーを始めていた。
その中で、秀のブログに載せられている、
『イーストガーデンの秋の思い出』という美穂さんの証があり、
皆 お父様の香りをいっぱい吸い込んで心が満たされていた。
そのあと、follow my heart ブログ ヨナ様の証を読んで、
お父様の内心に想いを馳せ、心痛めてもいた。

そんな中、10時から始まった。
まず、リマ。 ヨハネ20章19節。

その日、すなわち、一週の初めの日の夕方、
弟子たちはユダヤ人をおそれて、
自分たちのおる所の戸をみなしめていると、
イエスがはいってきて、彼らの中に立ち、「安かれ」と言われた。
そう言って、手とわきとを、彼らにお見せになった。
弟子たちは主を見て喜んだ。イエスはまた彼らに言われた。
「安かれ。父がわたしをおつかわしになったように、
わたしもまたあなたがたをつかわす」。
そう言って、彼らに息を吹きかけて仰せになった。
「聖霊を受けよ。あなたがたがゆるす罪は、誰の罪でもゆるされ、
あなたがたがゆるさずにおく罪は、そのまま残るであろう。

聖句に関するコメントを、それぞれ報告しあい、
またこの二週間起きたいろいろな出来事を伝えあった。
話題は、どうしても氏族メシヤ活動を、どのように展開するか、
そのことに集中した。
お父様が、勝利なさり天の王権を立ててくださった。
そして、ありがたくも、私たちに氏族メシヤの責任分担をお与え下さった。
この二つが合致した先に、天一国が見えてくる。
なんという恩寵❗️

感謝のうちに、バイブルスタディーを終えた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント